ケアハウス求人 > 福島県病院 > 郡山市病院 > ささうち内科クリニック/デイサービスぶなの森

ケアハウスの就職や転職に不安は無いですか?

    不安を解消しましょう

    ケアハウス求人 ・お給料は?

    ・有休は?

    ・勤務時間は?

    ・通勤時間は?

    ・一緒に働く人はどんな人?

    『就職・転職の不安に繋がる』という方が大勢います。

    こんな不安を解消出来れば就職・転職できますか?

    求人登録

高待遇で就職しよう

    そこで注意点です

    郡山市病院で働く場合「今の職場や求人票の給与が高い求人先」というのは、就職・転職先を決定する際のとても大きな要素とります。

    ただ、それだけで就職・転職先を決めてしまうと大きな落とし穴が待ち受けていることがあるんです。

    ここであなたに必ずチェックしていただきたい事は、「なぜ給与が上がるのか?」ということです。

    ケアハウス求人 就職・転職したのはいいけど、残業ばかりで、時給計算したら前職の方が給与が良かった、なんて事もしばしばあります。

    給与アップと引き換えに、今までの生活リズムがメチャクチャに、なんてことが無いように、「給与アップの理由」を必ず確認する事が必須です。

    しかし、給与や労働条件をあなた一人で完璧に確認することは不可能に近いと思いませんか?

    それが、『就職・転職の不安に繋がる』という方が大勢います。

    不安解消の為にコチラの人材紹介会社を使ってみませんか。

    カイゴジョブ申込み

良い求人があれば就職・転職を考えたい

    求職をする場合、「良い求人があれば就職・転職を考えたい」と思っていても、日々のお仕事や勉強に追われて、なかなか就職・転職活動が出来ないという方も多いです。

    そんな時に便利なのが転職のサポートをしてくれる人材紹介会社です。

    希望就労条件を伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれます。

    ※ホームページに掲載出来ない未公開求人も多数あります!

    カイゴジョブ申込み

ささうち内科クリニック/デイサービスぶなの森の詳細

郵便番号 963-8071
住所 福島県郡山市富久山町久保田字久保田112
電話番号 024-934-7008
MAP ◆位置情報

ささうち内科クリニック/デイサービスぶなの森と広告は一切関係がありません。

就職・転職に強い介護の資格

◇ケアマネジャー
◇ヘルパー(介護職員初任者研修)
◇サービス提供責任者
◇生活相談員
◇介護事務
◇機能訓練指導員(PT/OTなど)
◇管理栄養士
◇送迎ドライバー
◇介護福祉士
◇実務者研修
◇社会福祉主事任用
◇児童発達支援管理責任者
せっかくお持ちの資格を最大限に活かせる介護施設に就職・転職したいですよね。

そんなあなたにぴったりの介護施設を紹介しています。

しかし、無資格でも安心してください。大丈夫です。

介護業界の転職を専門としたエージェントに、資格や経験、あるいは、資格がないこと・未経験であることを詳しく話すことで、あたなにぴったりの求人情報を提供してもらうことができます。

◇介護職にブランクがある方
◇介護関連資格が無資格の方
◇介護職が未経験・初めての方
でも心配いりません。安心して相談してくださいね。

生活相談員・営業関係職のお仕事

ホームヘルパー、施設介護職、ケアマネジャー、生活相談員など、介護・福祉に関する職種はさまざまあります。職種によって仕事内容が異なりますが、意外と曖昧な理解のまま過ごしてしまっていることも多いようです。
同じ施設で働く仲間がどんな仕事をしているのかを知っておくことで、よりスムーズに業務が進みます。
それぞれ職種によって必要な資格も異なりますので、介護・福祉の主な職種をご紹介します。

生活相談員・営業関係職

介護業界での営業関係職は、介護事業、施設運営、事業所などを側面からバックアップ、サポートする役割を担っています。営業の具体的な仕事内容には、入居者の獲得はもちろん、内外の情報収集、顧客情報の管理などをベースに今後の展開と目標を組織的、計画的に実施していく業務などがあります。

また、介護事業の中で社会福祉主事、社会福祉士のどちらかを取得している者は生活相談員になることができます。生活相談員は、援助相談員とも呼ばれており、利用者とその家族との面談や面接、連動する機関との連絡や調整、入居者、利用者の生活面でのお手伝いまでその仕事は広範囲に及びます。

介護士パート求人から読み取れること

介護士パート求人に限らず仕事を探す場合には、ネットで求人サイトを調べたり、ハローワークや求人誌などを見て探すという場合が多いですよね。

フリーペーパーや新聞の求人欄をご覧になる方も多いかも知れません。

それらを見ていると、何度も同じ施設や会社などの求人が出ている場合がありませんか?

「これ前もここの求人が出ていた」と日付が過ぎても頻繁に求人募集がされている場合は、その施設などでの離職率が高い可能性もあるようです。

現在、介護職員はどこも人材が不足している状態ですので、資格が無くても働けるという所も少なくありません。

いわゆる「売り手市場」という状態ですから、求人ニーズの方が高い状況で、転職回数が多くても仕事が見つかる状況なんだそうです。


介護職で勤務するという場合、これからも介護施設などで仕事を続けていこうと考えている場合には、介護職員初任者研修を持っている方が良いですね。

またゆくゆくは正社員になりたいという場合には、介護福祉士の資格を持っていると転職などにも有利になってきます。

実際、介護スタッフとして働きつつ、資格取得のための勉強をされている方も多いです。