ケアハウス求人 > 福島県訪問介護 > 伊達市訪問介護 > 有限会社シルバー専科日和

ケアハウスの就職や転職に不安は無いですか?

    不安を解消しましょう

    ケアハウス求人 ・お給料は?

    ・有休は?

    ・勤務時間は?

    ・通勤時間は?

    ・一緒に働く人はどんな人?

    『就職・転職の不安に繋がる』という方が大勢います。

    こんな不安を解消出来れば就職・転職できますか?

    求人登録

高待遇で就職しよう

    そこで注意点です

    伊達市訪問介護で働く場合「今の職場や求人票の給与が高い求人先」というのは、就職・転職先を決定する際のとても大きな要素とります。

    ただ、それだけで就職・転職先を決めてしまうと大きな落とし穴が待ち受けていることがあるんです。

    ここであなたに必ずチェックしていただきたい事は、「なぜ給与が上がるのか?」ということです。

    ケアハウス求人 就職・転職したのはいいけど、残業ばかりで、時給計算したら前職の方が給与が良かった、なんて事もしばしばあります。

    給与アップと引き換えに、今までの生活リズムがメチャクチャに、なんてことが無いように、「給与アップの理由」を必ず確認する事が必須です。

    しかし、給与や労働条件をあなた一人で完璧に確認することは不可能に近いと思いませんか?

    それが、『就職・転職の不安に繋がる』という方が大勢います。

    不安解消の為にコチラの人材紹介会社を使ってみませんか。

    カイゴジョブ申込み

良い求人があれば就職・転職を考えたい

    求職をする場合、「良い求人があれば就職・転職を考えたい」と思っていても、日々のお仕事や勉強に追われて、なかなか就職・転職活動が出来ないという方も多いです。

    そんな時に便利なのが転職のサポートをしてくれる人材紹介会社です。

    希望就労条件を伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれます。

    ※ホームページに掲載出来ない未公開求人も多数あります!

    カイゴジョブ申込み

有限会社シルバー専科日和の詳細

郵便番号 960-0725
住所 福島県伊達市梁川町字赤五輪75-3
電話番号 024-527-2242
MAP ◆位置情報

有限会社シルバー専科日和と広告は一切関係がありません。

介護業界への転職・就職を決めた理由は?

まず、あなたの気持ちを整理しましょう。
介護業界への転職を決めた理由はなんでしょうか。それが新しい転職先を探すための大事なポイントになります。

「仕事へのやりがい」これが理由の方がたくさんいらっしゃると思います。



財団法人介護労働安定センターが実施した、平成 22年度の「事業所における介護労働実態調査」、「介護労働者の就業実態と就業意識調査」では、介護職への就職を決めた理由として、「働き甲斐のある仕事だと思ったから」という理由が一番多くあがっています。

また、現在の仕事の満足度アンケートでは「仕事の内容・やりがい」が 52.8% で1番多くなっています。「人や社会の役に立ちたいから」、「お年寄りが好きだから」も多い回答でした。

介護の道へ進む方は、「仕事内容とそのやりがい」が重要で、「それが人の役に立っていることが喜び」という優しさと愛情を持った方が多いですね。

ケアマネージャーの求人の割合

全国に様々な種類の老人福祉施設があり、ケアマネージャー求人の割合は多いです。

高齢化社会がさらに進む中でケアマネージャーの需要が高まっています。

過疎地域ほどケアマネージャーの役割と重要性が増してきます。

市町村には、地域包括支援センターが設置されていますのでそこでもケアマネージャーの役割が大きいです。

よく老人福祉施設のなかに併設されている場合があります。

また施設の中に居宅支援事務所をかまえると施設との連携がスムーズになるのでたくさんのメリットがあります。

ケアマネージャーの求人を出すところは、だいたい居宅支援事務所が多いです。

ケアマネージャーは介護を必要な人たちと福祉サービスを結びつけ、介護を必要としている人たちがよりよい日常生活を送れるようにする仕事です。

この人は何に困っていてどうすれば解決するかを常に考え、とてもやりがいのある仕事です。ほか業種よりも求人数は多いですし、仕事に対する充実感が得られると思います。

介護士パート求人から読み取れること

介護士パート求人に限らず仕事を探す場合には、ネットで求人サイトを調べたり、ハローワークや求人誌などを見て探すという場合が多いですよね。

フリーペーパーや新聞の求人欄をご覧になる方も多いかも知れません。

それらを見ていると、何度も同じ施設や会社などの求人が出ている場合がありませんか?

「これ前もここの求人が出ていた」と日付が過ぎても頻繁に求人募集がされている場合は、その施設などでの離職率が高い可能性もあるようです。

現在、介護職員はどこも人材が不足している状態ですので、資格が無くても働けるという所も少なくありません。

いわゆる「売り手市場」という状態ですから、求人ニーズの方が高い状況で、転職回数が多くても仕事が見つかる状況なんだそうです。


介護職で勤務するという場合、これからも介護施設などで仕事を続けていこうと考えている場合には、介護職員初任者研修を持っている方が良いですね。

またゆくゆくは正社員になりたいという場合には、介護福祉士の資格を持っていると転職などにも有利になってきます。

実際、介護スタッフとして働きつつ、資格取得のための勉強をされている方も多いです。